GPIOの仕様確認とIOのチェック

みなさん、こんにちわ。

最近、なんかすごく暑くて、半袖になりつつある

NEUMANチームのハシモトです!

現在、我々NEUMANチームはラズベリーパイを用いたハード接続の実験を進めています。

‍主に確認したいことは以下の2点。

‍・GPIOは何本くらい使えるのか

・GPIOのIOのテスト用プログラムの作成と確認

まずは、GPIOの使用可能な本数の確認から着手しました。

どうやららずべりーパイには制御できるGPIO品は26本あり、

どのピンを制御するのか、番号で指定するようです。

そして、GPIOのIOのテスト用プログラムの作成に関しては、

LEDを使ったチェックをおこない、

無事、光りました!

これで、GPIOを使える目処が立ちましたが果たして

ピンの数がたりるのか、もしたりないのであればどうすればいいのか、

‍要調査ですね!

と、今日はこんなところです。

‍次はアーロンさんのブログですのでお楽しみに!

もし、シンセサイザーのデザインや自分も作るのに参加したいと言う方がいましたら是非、

弊社のHPからご連絡をいただければと思います!

それではまた次回〜